もう一度乗ってみたい航空会社ランキング(KKM編)

よく旅行雑誌などを見ていると、もう一度乗ってみたい航空会社のランキングなどが載っていたりします。
そこで、ここ、KKMのホームページでは、もう一度乗ってみたい航空会社ランキングのKKMバージョンを
公開してみたいと思います。

私が今までに乗ったことがある航空会社の中から選ばれており、あくまでも私個人の主観です。
また、私が乗った時のイメージで決めていますので、現在では改善されているかもしれません。
あと、マイレージの貯めやすさも加味されています。日々飛行機に乗るたびに更新していきます。

航空会社(2桁コード) 搭乗区間(評価の参考までに) コメント
1 シンガポール航空(SQ) 成田→シンガポール
シンガポール→成田
成田→シンガポール
シンガポール→ホーチミン
シンガポール→バンコク
バンコク→成田
カイロ→ドバイ
ドバイ→シンガポール
シンガポール→成田
成田→シンガポール
(ビジネスクラス)
シンガポール→デンパサール
(ビジネスクラス)
デンパサール→シンガポール
(ビジネスクラス)
シンガポール→バンコク
(ビジネスクラス)
バンコク→成田
(ビジネスクラス)
成田→シンガポール
シンガポール→マーレ
マーレ→シンガポール
シンガポール→成田
シンガポール→ヨハネスブルグ
サービス、機体、食事、機内エンターテーメント全てに
おいて満足できる。特に機内エンターテーメントは充実
しており、エコノミークラスでもオンデマンドサービス
(映画や音楽など見たいタイトルを見たい時(もしくは
聞きたい)時に自分で好きなように再生・停止などが
出来るシステム)が早々に導入された。
食事は内容こそまぁまぁだが、絶妙なタイミングで
サービスされ、飲み物も十分に提供される。その
サービス具合はエコノミークラスでも他社のビジネス
くらい充実しているといってもいいかもしれない。
また、最新鋭のA380が成田から乗れ、A380の場合、
シートピッチも広く、エンターテーメントシステムも最新で
他と比べると明らかに快適なのが乗るとよく分かる。
あえて欠点を言うとすると、エコノミークラスの場合、
エンターテーメントが充実しすぎている関係で、一部の
座席の下にエンターテーメントシステム用の制御BOXが
設置されているため、足元が狭い所がある。また、
ビジネスクラスの場合、最新型のシートが次々に開発
され、投入されていくので、たまたま旧型のシートの
機体に乗るとやけに寂しくて損した感じを受けてしまう。
過渡期の機体による差が大きいといってもいいだろう。
しかしながら、何度もわざわざ選んで乗っているが、
毎回大満足で、他の航空会社より若干値段が高くても
乗るだけの価値がある。
2 エミレーツ航空(EK) 関西→ドバイ
ドバイ→関西
関西→ドバイ(ビジネスクラス)
ドバイ→ナイロビ(ビジネスクラス)
ナイロビ→ドバイ(ビジネスクラス)
ドバイ→関西(ビジネスクラス)
中東の航空会社なのでどうかな?と思ったが、
お金持ちの国らしく、非常に充実していた。
エコノミークラスでも十分なサービスで、座席や
エンターテーメントシステムも充実しており満足。
ずっと関西空港からのみの運航だったが、成田空港
からも運航が開始され、ますます便利になった。
3 ヴァージン・アトランティック航空(VS) 成田→ロンドン
ロンドン→成田
音楽系のヴァージンだけあって、エンターテイメントは
非常に面白く充実している。また、機内食が特によく
エコノミークラスに乗っているのを忘れるくらいである。
また、アメニティーが非常に充実していてナップサックに
色々入ったのがエコノミーでももらえた。
4 LANチリ航空(LA) サンチアゴ→イスラデパスクア
イスラデパスクア→サンチアゴ
日本には直接就航していないので、乗る機会がない
かもしれないが、ワンワールドに属していて、サービスも
機体も非常にいい。南米で1番じゃないかな。南米に
行くならアメリカでLANチリに乗り換えるのがいいかも。
現在はLATAM(チリ)航空。
5 ニュージーランド航空(NZ) シドニー→オークランド
オークランド→ロサンゼルス
最近、機内設備を新しくしているらしく、非常によかった。
オンデマンドシステムも導入されていて、日本路線以外
でも日本語のエンターテーメントが使えた。機内食は
普通だがワインの種類だけはエコノミーでも豊富。
6 ANA全日空(NH) 関西→ソウル
上海→関西
成田→ニューヨーク
ロサンゼルス→成田
香港→成田(ビジネスクラス)
成田→ロンドン
ロンドン→成田
羽田→ミュンヘン
(ビジネスクラス)
羽田→ホノルル
ホノルル→羽田
成田→メキシコシティ
(プレミアムエコノミー)
メキシコシティ→成田
(ビジネスクラス)

※ 日本国内線は対象外とします
さすがに日系だけあって、機内食は今まで食べた中では
かなり美味しい方だと思う、また、当然ながら日本語の
エンターテイメントの数や種類が充実していて面白い。
ただし、エコノミーのシートの座り心地があまりよくなく、
サービスも想像していたより雑な感じがある。また、
経費削減の為か昔はあったサービスや飲み物がどんどん
無くなっている。収益率がいいビジネスクラス以上には
力をいれているが、多くの人が乗るエコノミーでこのまま
お金のかかるサービスが削減され続けていくと、満足度は
下がるだろう。
7 エールフランス国営航空(AF) 成田→パリ
パリ→成田
パリ→サンパウロ
サンパウロ→パリ
パリ→プラハ
プラハ→パリ
気のせいかもしれないが、ワインが美味しかったような。
日本からの便数も多く、食事もいい感じ。機体も清潔。
プラハ便ではロゼワインが出てきてびっくり。機内食の
ワインで赤でも白でもなくロゼが出てきたのは初めて。
8 アシアナ航空(OZ) ソウル→シドニー
プーケット→ソウル
ソウル→上海
成田→ソウル
ソウル→成田
乗る路線や機体によってずいぶん差を感じる。
新しい機体に乗るとオンデマンドシステムにゼンハイザー
のヘッドホンというエンターテイメントだったりするが、古い
とヘッドホンさえ渡されない時もあり、自前のイヤホンで
音楽サービスを聞いても音源の音質が悪くて不満。
機内食も同じようなメニューの時があり、本格ビビンバが
メニューにある時は絶妙な味が面白くていいがそれ以外
は意外と普通。飲み物も初めてワインがないと言われて
びっくりした。また、日韓線の場合フライト時間が短く
非常に慌しい感じがする。
9 オーストリア航空(OS) ウィーン→カイロ 比較的短距離路線しか乗ってないので、正確には
言えないが、"感じ"はよかった。
10 キャセイパシフィック航空(CX) 成田→香港
ヨハネスブルグ→香港
香港→成田
昔はサービス1番のイメージがあったが、現在乗って
みると他社がどんどん追い越しあまりパッとしない。
決して悪くは無いがわざわざ乗りたい航空会社では
なくなってしまった。
11 タイ国際航空(TG) バンコク→プーケット タイの国内線しか乗ってないが、機内は清潔だった。
エンターテイメントも日本語の物がありいい感じだった。
日本路線も乗ってみたくなった。
12 ルフトハンザドイツ航空(LH) 成田→ミュンヘン
ミュンヘン→アテネ
アテネ→ミュンヘン
ミュンヘン→成田
ブエノスアイレス→サンパウロ
サンパウロ→フランクフルト
フランクフルト→ウィーン
成田→ミュンヘン
(ビジネスクラス)
ミュンヘン→成田
(ビジネスクラス)
成田→ミュンヘン
(ファーストクラス)
ミュンヘン→フランクフルト
(ビジネスクラス)
フランクフルト→アムステルダム
(ビジネスクラス)
アムステルダム→フランクフルト
(ビジネスクラス)
フランクフルト→成田
(ファーストクラス)
ミュンヘン→ルクセンブルグ
(ビジネスクラス)
ルクセンブルグ→ミュンヘン
(ビジネスクラス)
ミュンヘン→コペンハーゲン
(ビジネスクラス)
いたって標準的なヨーロッパ系のエアラインと言う感じ。
機内からインターネットができるコネクションバイボー
イングを早々に導入して便利だった。シートはレカロ社
製が多く、座りごごちがいい。また、機内食等の
サービスもいいが、エコノミークラスの機内エンターテー
メントの乏しさが他社と比べると気になる。また、
ファーストクラスにも乗ったが、シートがフルフラットには
なるものの、ファーストよりビジネスクラスのほうが
圧倒的にに多機能でTV画面も大きいのが残念。
ビジネスクラスのほうが後から新シートにしたからだろう。
ただフランクフルトのファーストクラス専用ターミナルに
関しては、他に類をみないサービスでよかった。
便数が非常に多く、スターアライアンスでヨーロッパの
中央を拠点としているので、スケジュールやルートが
組みやすく、ヨーロッパ周遊には便利な会社である。
13 フィンランド航空(AY) 中部→ヘルシンキ(ビジネスクラス)
ヘルシンキ→ブダペスト
(ビジネスクラス)
ブダペスト→ヘルシンキ
(ビジネスクラス)
ヘルシンキ→関西(ビジネスクラス)
特に目立って良いこともなければ、悪いこともない。
機内食は今一歩(ヨーロッパ内路線の方がおいしい)
ビジネスクラスの新シートはフルフラットで1人席が多くて
快適だった。これはお勧めできる。
ヨーロッパ各地に向かう時に、乗換えが必要とはなるが、
9時間程度で一度、飛行機が降りられるのはメリットか?
14 ブリティッシュエアウェイズ(BA) 成田→ロンドン
ロンドン→パリ
パリ→ロンドン
ロンドン→成田
大手航空会社だけあって、機体もいい感じ。ただ、
エンターテーメントに日本のものがほとんどなくて、
とっても退屈。
15 カンタス航空(QF) 名古屋→ケアンズ
ケアンズ→シドニー
シドニー→ケアンズ
ケアンズ→名古屋
オセアニアに行ってからの乗り継ぎは非常にいい。
特記することは特にないが、オレンジジュースが
やたらにいっぱい出てきたイメージがある。
16 大韓航空(KE) プサン→キンポ 日本にいっぱい就航しているだけあって、音楽
サービスとかも日本の音楽が入っていたりする。
機内食で出るビビンバが面白いと言う噂を聞く。
17 エアカナダ(AC)

*Jazz
成田→トロント
トロント→リマ
リマ→トロント
トロント→成田
成田→トロント
トロント→ポートオブスペイン
ポートオブスペイン→カラカス
カラカス→トロント
トロント→バンクーバー
バンクーバー→成田
関西→バンクーバー
バンクーバー→ビクトリア*
ビクトリア→カルガリー*
カルガリー→エドモントン*
エドモントン→カルガリー*
カルガリー→ウィニペグ*
ウィニペグ→モントリオール*
モントリオール→オタワ*
オタワ→ハリファクス
ハリファクス→ロンドン
可も無く不可も無くという感じ。
意外と南米や中米への便が充実しており、色々と面倒
くさいアメリカ乗り継ぎを避けて現地に行けるのがいい。
機内エンターテーメントは寂しかったが、最近になって
シートテレビが付き始めた。しかし日本語プログラムは
なくて残念だった。
ただし、シートの座りごこちは意外によく、心ばかりか
シートピッチは広いようで足元は広く感じる。
18 スイスインターナショナルエアラインズ(LX) チューリッヒ→ワルシャワ ヨーロッパローカルしか乗ってないので何ともだが、
シート等は比較的いいのではないか?
日本路線に乗ってみてもいいとは思った。
19 アルゼンチン航空(AR) ブエノスアイレス→ウシュアイア
ウシュアイア→ブエノスアイレス
国内線しか乗ってないが、機内食もボリュームがある。
国内線でもビールやワインが飲めた。
20 日本航空(JL) 成田→パリ
パリ→成田

※ 日本国内線は対象外とします
高いお金を出して正規割引運賃で試しに乗ってみたが、
とても不満足だった。機内食もしょぼくて最初に飲み物が
サーブされる事もなく食事が回ってくるまでずっと待ち。
JGC/JMGで乗ったが機内食のチョイスも出来なかった。
おまけにたまたまかもしれないが、機内の温度が非常に
安定せず、基本的にはとても暑いが急に寒くもなりとても
不快だった。結局暑くて目が覚めた。
さらにCAは何だか年配の女性ばかりで、幼児が乗って
いるとそちらの相手ばかりする。ろくに金を払っていない
幼児の相手はいいからちゃんとサービスすべきだ。
あえていい所をいうなら当然エンターテーメントには日本の
物が多いので外国系のエアラインよりも知ってる物が多い。
21 マレーシア航空(MH) 名古屋→クアラルンプール
シンガポール→クアラルンプール
クアラルンプール→名古屋
あまりパッとしないが、悪くも無い。
わざわざ乗らないかな。東南アジアに用事がない限り。
22 コンチネンタル航空(CO) 成田→ヒューストン
ヒューストン→キト
キト→ヒューストン
ヒューストン→成田
アメリカのヒューストンで混雑するイミグレーションを
受けないといけないというデメリットがある。おまけに
機内サービスも日本向けがなくつまらない。
ただ、スターアライアンスに移ってきたのは歓迎かな。
ユナイテッドになってどうなったかは謎。
23 ユナイテッド航空(UA) 成田→香港
香港→成田
成田→シカゴ
シカゴ→トロント
トロント→シカゴ
シカゴ→ニューヨーク
ニューヨーク→成田
成田→ソウル
ソウル→成田
(ビジネスクラス)
ロサンゼルス→シカゴ
(エコノミープラス)
シカゴ→ブエノスアイレス
(エコノミープラス)
ブエノスアイレス→モンテビデオ
(エコノミープラス)
モンテビデオ→ブエノスアイレス
(エコノミープラス)
成田→グアム
グアム→成田
機材や座席、サービスのどれをとっても決してよくない。
エコノミープラスに乗っても、シートピッチが広いだけだし
ビジネスクラスも他社と比べるとあまり充実していない。
アルコールは一度有料化したが、アジアと太平洋線だけ
再び無料になった。
いいのは、スターバックスのコーヒーが飲めることかな。
あとは、From the Flight Deckというミュージック
サービスがあり、実際に搭乗中の飛行機が使用して
いる航空無線が生で聞こえるチャンネルが音楽サービス
の中のひとつのチャンネルとして入っていることくらい。
(機長の判断により聞こえない時もある)
24 TAPポルトガル航空(TP) ブリュッセル→リスボン
リスボン→マドリード
あまり期待してなかったが、意外にサービスがよかった。
シートは今一歩だが、食事や飲み物もいい感じ。
何より客室乗務員の"感じ”がよかった。
日本に就航する事があれば乗ってみてもよいと思う。
25 ベトナム航空(VN) ホーチミンシティー→シェムリアップ ベトナムからカンボジア間だったのであまり分からず。
日本とベトナム間はそこそこいいという話も聞く。
26 アメリカン航空(AA) 成田→ダラス
ダラス→マイアミ
マイアミ→ラパス
ラパス→サンタクルス
サンタクルス→マイアミ
マイアミ→シカゴ
シカゴ→成田
(ビジネスクラス)
メジャー系航空会社なので期待して乗ったが駄目だった。
シートに関しては気持ちピッチが広いのか足元に若干の
余裕を感じることができたが、サービスが最低である。
キャビンアテンダントにエコノミーの客は”乗せてやって
あげている”感がかなり感じられる。食事時にオーダー
した飲み物も後から持ってくると氷を置いて言っただけで
その後、一切持ってこないどころか、食後のドリンク
サービスで通った時には声もかけず通り過ぎていった。
ギャレーにもらいに言ったら謝るどころか「は?」って感じ
でうっとうしがられた。
さらに、南米まで往復した時も、行きは4時間半、帰りは
5時間以上平気で遅れての到着で乗り継ぎできなかった。
27 エアージャパン(NQ) 成田→シンガポール
羽田→ホノルル
ホノルル→羽田
ANAにウェットリースしていて、NH便名がつくので、表向き
にはANA便に感じる。ANAグループなので基本的には
サービスもANAと同じである。しかし、パイロットが外国人
だったり、機体が古かったりして今一歩感が非常にある。
28 スカンジナビア航空(SK) コペンハーゲン→バンコク
コペンハーゲン→成田
(ビジネスクラス)
ちょっと期待して乗ったからかもしれないが、今一歩。
シートテレビとかはあるものの、面白くなかった。
日本路線でも日本のプログラムがなかった。
ビジネスクラスにも乗ったが、シートも食事もサービスも
どれもいまいちで残念。希望しては乗らない。
29 アエロメヒコ航空(AM) メキシコシティ→ハバナ
ハバナ→メキシコシティ
機内でテキーラが呑めるのがメキシコの航空会社っぱい。
日本路線には乗ってないが、そんなにいい感じはしない。
30 LOTポーランド航空(LO) ワルシャワ→コペンハーゲン 飲み物食べ物は無難な感じだった。
満足ではないが大きな不満も感じない。
あえて選んでは乗らないかな?
31 LANペルー航空(LP) フリアカ→リマ LANチリの子会社だが、LANというブランドはいい。
ワンワールドでマイルが貯められる。
現在はLATAM(ペルー)航空。
32 ヴァリグブラジル航空(RG) サンパウロ→フォスドイグアス
フォスドイグアス→ロンドリナ
ロンドリナ→サンパウロ
成田→ロサンゼルス
(ビジネスクラス)
ロサンゼルス→成田
(ビジネスクラス)
成田→ロサンゼルス
ロサンゼルス→サンパウロ
サンパウロ→ブエノスアイレス
ブエノスアイレス→サンパウロ
サンパウロ→ロサンゼルス
ロサンゼルス→成田
ヴァリグブラジル航空は微妙だ。
機体はボロく、シートテレビなどもなく、サービスは×。
ビジネスクラスにさえ、テレビがなくてショックだった。
今は規模の小さい航空会社になってしまったが、昔は
南米に安く行け、南米内の便が多い便利な会社だった。
アメリカ便であってもアルコールは無料で飲め、アメニ
ティーも配られていた。
マイルも昔はスターアライアンスに属していて各社で
貯められたが、今は脱退し、会社も破綻してしまった。
33 エアーニッポン(EL) 成田→台北
台北→成田
全日空系だがスターアライアンスじゃないのが欠点。
サービスは全日空系とは思えない。今はANAに統合。
34 TAME航空(EQ) キト→グアヤキル
グアヤキル→バルトラ島
バルトラ島→グアヤキル
グアヤキル→キト
軍隊がやっている航空会社とは思えないくらい
普通にサービスがあった。食事も飲み物も。
35 スパンエアー(JK) マドリード→チューリッヒ 何ともローカルな航空会社な感じがした。
特に特徴がなくスターアライアンスでなければ乗らない。
スペインではイベリア航空の裏に埋もれた感じ。
で、いつのまにか倒産してしまった。
36 シルクエアー(MI) シェムリアップ→プノンペン
プノンペン→シンガポール
シンガポール航空(SQ)の子会社だが、
あまりにも本体のシンガポール航空との差が
ありすぎる。機体は新しそうだが、エンター
テーメントシステムが何も無かったり、発券
などの地上業務も疎か。シートアサインを
シール貼りでやっていたりしてショック。
当然スターアライアンスじゃなく*Gのメリットなし。
37 アエロポスタル航空(VH) カラカス→プエルトオルダス
プエルトオルダス→カラカス
期待してなかったが期待してなかった通りだった。
機内のジュースが珍しくコカコーラ・スプライトではなく
ペプシ・7upだった。ペプシと契約してるようだ。
38 ブリティッシュミッドランド航空(BD) パリ→ロンドン
ロンドン→ブリュッセル
短距離路線が多いとはいえ、シートは狭く窮屈。
しかも、国際線を乗ってもエコノミーだとジュースや
水でさえ全て有料。ツアーや乗り継ぎでもれなくついて
いる場合ならあきらめるが、あえて自分では絶対に
選ばない航空会社。スターアライアンスからも脱退した
ので今後は乗らないだろう。
39 アエロスール(5J) ラパス→スクレ ボリビアの航空会社だが、まぁ移動手段という感じ。
機内食代わりのサンドイッチとクッキーがかわいい小型
紙袋に入って渡されて、なかなか面白かった。
40 タンスペルー航空(TJ) リマ→クスコ まぁ、地方路線としては普通かな。
機内食は紙袋に入ったジュースとお菓子だった。
41 エアケニア(QP) ナイロビ→マラキチュア
マラキチュア→ナイロビ
ケニアの国内線でプロペラ機。移動手段としてはOK。
ジュースとかのサービスはないが飴はくれた。
42 オリンピック航空(OA) アテネ→サントリーニ
サントリーニ→アテネ
機体は新しくなく、サービスもシートも今一歩。
わざわざ乗ろうとは思わない。
43 中国国際航空(CA) 名古屋→北京
北京→名古屋
さすが中国、最悪です。機体は古くてボロいしサービス
なんてする気全くなし。中国人気質丸出しの航空会社。
もう乗りたくない。
44 エアインディア(AI) 成田→バンコク
(ビジネスクラス)
バンコク→ニューデリー
(ビジネスクラス)
ニューデリー→バンコク
(ビジネスクラス)
バンコク→成田
(ビジネスクラス)
いい意味でも悪い意味でもインドらしい航空会社。
好みもあるが乗ってみると意外に面白いかもしれない。
ただ、サービスや機体等に全く期待してはいけない。
ビジネスクラスでもボロボロのシートで、壁には穴が
空いていたりシートが破れていたりする。かなり怖い。
機内食ではもちろんカレーが出るがインド味。
45 アエロコンドル(Q6) リマ→イカ
イカ→リマ
プロペラ機で非常に怖かった。ジュースは出たが
あまりいい思い出はない。
46 デルタ航空(DL) 成田→アトランタ
アトランタ→サンチアゴ
サンチアゴ→アトランタ
アトランタ→成田
オーディオサービスのイヤホンが、なんと、国際線の
くせに日本のJALの国内線みたいな空気イヤホン
だった。ありえへんやろ?耳が痛いし音は悪いし最悪。
もう二度と乗らない。食事も機材もサービスも今一歩。
現在は、ヘッドホンに関しては普通のヘッドホンに
改善されたと言う噂もある。
旧ノースウェスト(NW)に関しては未搭乗の為、不明。
47 南アフリカ航空(SA) 香港→ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ→ビクトリアフォールズ
ビクトリアフォールズ→ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ→ケープタウン
ケープタウン→ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ→香港
出来ることなら乗りたくない航空会社。
サービスは最悪。フライト間の乗務員休憩の時間帯に
ギャレーに行ったら相手にされなかった。香港便では
食事の時にドリンクサービスがなく、一度目の食事の時は
最初のドリンクサービスの時に食事用も取れと言われ、
二度目の食事の時は食事が全部済んでから同じ人が
カートを持ち替えてドリンク持ってきた。中間にも特に
サービスは全くされない。
最近になってオンデマンドのシステムを入れたが当然、
日本語はなく長時間フライトには非常につらい。
南アフリカ航空の案内等で時々、世界一に輝いた航空
会社みたいな事が書いてあるが、欧米人がビジネス
クラスを利用するならそうかもしれないが、日本人が
エコノミーを利用する場合には、そんなのはありえない。
さらに、南アフリカ到着時には客を機内にのせて機内で
殺虫剤を客の頭の上にむけてスプレーする。
気持ち悪いし最低。
ただ、スターアライアンスに来たことと、気持ちシートピッチ
が広めな事だけは歓迎できる。

旅行のページへ戻る


(c) KKM